NEWS NEWS
2022.08.22 NEWS インタビュー

一番美味しい状態で届けたい、それが大吉商会の考え

なぜ、大阪ではおいしい鰹節が育つのか。その秘密に迫る深堀り企画。
「おおさかの鰹節育て隊」が各企業や店舗に取材に伺い、その様子をレポートします!

今回は大吉商会さんにお話を聞きました。

 


一番美味しい状態で鰹節を届けたい

鰹節は時間とともに酸化してしまうので、香り、味、見た目も変わってしまいます。

当店はお客様に新鮮な鰹節をお届けしたい気持ちから鰹節を削り置きしないように、早朝に本日販売する量だけ加工します。加工した商品はすべて真空パックにして品質が落ちないように工夫しています。手間かもしれませんが、お客様に鰹節を一番新鮮な状態で食べてほしい思いでやってるんですよね。

 

蒸さず、焼く。それが大吉の技。

一般的に鰹節を削る場合は蒸してから削ります。しかし蒸してしまうと、うま味成分が水分と共に逃げてしまうんです。だから蒸さずに鰹節の原料を焼きます。焼くことでうま味成分が鰹節に凝縮し、とても美味しい削り節に仕上がります。また、仕入れたマグロ節の原料を扇風機の前に置いて水分を飛ばすことで削った時の見た目が綺麗な白色に仕上がり、美味しさが増すんです。節を蒸さずに加工する技術で表彰されたこともあるんですよ。

 

だしパックもおすすめ

当店で販売しているだしパックにもこだわりがあります。

他社のだしパックの場合、だしの他にもさまざまな甘味料が入っています。当店のだしパックは昆布、うるめ、鯖、焼きあご、鰹のみ取り入れています。だしを作った後に自分の好みで味付けすることができます。だしをこすことが手間と感じるお客様からも手軽にだしを取ることができる商品なので、最近では料理店をされている方や一般のお客様まで人気の高い商品ですね。

 


株式会社大吉商店

HP:https://mitanikatsuobushi.web.fc2.com/
オンラインショップ:メルカリで販売中!

所在地
大阪府大阪市福島区野田1-1-86中央卸売市場北2-10