NEWS インタビュー
2021.08.04 インタビュー

鰹節原料屋 大鰹の植元さん「信頼と安定供給」が使命

なにわの鰹節商人、鰹節原料屋・大鰹

「おおさかの鰹節育て隊」が企業や店舗を紹介するインタビュー企画。
第二回は大鰹さん。大阪市港区にある鰹節原料屋です。

それではインタビューをご覧ください!


 

大阪市港区にある原料屋、大鰹に務める植元です。
『信頼と安定供給』を使命として掲げ、日々鰹節と向き合い業務に励んでおります。

はじめに、原料屋とは簡単に言うと、削り節の原料を売っている会社です。
この原料を削り屋さんが削って、その削り節で出汁が出来上がり、日本料理の味を支え続けています。

全国各地には原料をつくる生産地があり、みなさんがご存知の鰹節だけではなく、
鯖・イワシ・鮪など様々な魚が原料となり、その形態も品質も多岐にわたり存在します。

また、必要とされる原料の種類や質、味などのこだわりも得意先によって様々なので、
私たち原料屋は、それぞれのご要望にお応えするため、日々目利きを鍛えています。

近年では魚の不漁に加え、世界的な和食の人気、健康志向が高まっていることもあり、
魚の消費量が増え、節になる原魚の確保が非常に不安定になってきています。

削り節の加工をするための仕入れで原料の品質や数量確保が不安定だと、安心して安定したものづくりが出来ないと思うのです。
だからこそ、原料屋はその“安心に応えられる存在”で在り続けることが務めであり、使命だと考えています。

大鰹には、全国150社以上の生産者と繋がり、自社冷蔵にて常時約2万ケースの在庫を保持することで、
安定供給を可能にする体制を整えています。

細かい要望にも1つ1つ誠実にお応えしますので、お気軽にご相談ください。

 

■大鰹ホームページ
http://www.dai-katsu.com/index.html

■連絡先
TEL: 06-6572-5321
FAX: 06-6572-5325